60歳になりましての日記

60歳になりまして、これから訪れる老後の生活を綴っていこうと思います。

襖張替え納品(リフォーム)

業者に頼んでいた襖張替えが納品された。

知らなかったんですが襖本体にも種類があるようです。

本襖、戸襖、ダンボール襖、発泡スチロール襖の4種類に分けられているそうです。

我が家の襖は押し入れ側が本襖、茶の間と廊下側が戸襖にあたると思います。

ちなみにマンションはほとんどがダンボール襖のようです。


【本襖】

押入れ側の襖で、うっすら格子が見える。

これが本襖の特徴で下地用の和紙を何枚も重ね、その上に上張り紙を貼るそうです。



【戸襖】

こちらは茶の間との仕切りの戸襖。

新築時、建具屋さんが作ったもので茶の間側は生成り戸(多分ヒノキ)で客間側が襖。

特徴として重いです。



【襖柄】

襖はクロス用の紙に張り替えてもらいました。

拭けるし、防カビ機能があります。


納品はわずか30分ほどで終わりました。

歪みも直してもらい、敷居にはロウを塗り

随分スムーズに開け締めできます。


天袋も含め11枚の襖

同級生価格で随分安くして貰った。

客間が和モダン風になりました。

ATMから慌てて出てきた高齢者

昨日農協のATMで順番待ちしていたら

高齢女性が慌てて出てきた。

私は2番目だったので出金しATMから出ると

窓口でなにやらその女性が「また、やっちゃったの・・・」と言ってる。

手に持ってる現金がおおよそ7~8mmの厚さに見えた。


このお金、戻して頂戴と言ってる。

いくら必要だったんですか?って聞かれてて

6万円と応えていた。


って、ことは桁間違い起こしたのかな?

私、どこ触っちゃったんだろ?ってしきりに後悔してる。


窓口のお姉さん、じゃぁ、戻しましょと言いながら二人でATMへ。

(いや、別に多い金額はそのままATMへ入金すればいいことだけど)

その操作は分からないのかな?

いや、、、行員さんも大変ですね。


私もいずれ高齢者になります。

こういう事になるんだろうな~って思いました。


そういえば、前パート先(病院の売店)で

1週間分の売上入金を頼んだ同僚(60代)が

入金の仕方がわからないと翌日持ち帰ってきた。


え!?何で???って聞いたら

商売していた頃から行員さんが来て売上は持っていってくれたから、入金したことない。

って言ってた。

いや、、、衝撃的事実でちょっとびっくりした思い出です。



さて、業者が(襖)来ました。

ではでは。

やっと襖の張替え(リフォーム)

今朝8時過ぎに業者が来て

襖を取り外し持って行った。

今月末に義理母の3回忌があるので

それまでにって張替えをお願いしたら今日に至った。


だいたい同級生業者(サッシも襖も)ともなると

仕事の合間をぬって最後にされるのか?(笑)

ま、法事に間に合ったからいいですけどね。

客間の内窓取り付けと襖の張替えで30万越えのリフォームになる。


まだあちこち直したいところですが

老後の資金繰りが厳しい現実です。


ローンが終わっても家の修繕にお金がかかる。

よく同僚のパートさんと話をするんだけど

家なんて建てるんじゃなかったです。

賃貸でも良かったかもねって話しています。



我が家の子供は二人共家を建ててるし

私達が亡くなったら、この家は空き家になる

処分してもらうしかない。


ちなみに同僚は一人っ子で子供なし

ご主人の実家もあり。

親が亡くなれば、2軒分の家をもれなく相続することになる。

(要らないって言ってる)


日本中でこういう空き家であふれるでしょうね。



追記:昨日初めてハンディターミナルで期限チェックをした。

1時間強かかった。

合っているのか?不安ですが昨日は神経を使ったらしく

朝7時まで寝てしまいました。

疲れたんでしょうね。

2度目 スマートキー(アクア)電池交換

べんしょなーまんさんの記事「車のキー電池切れで起こされた ああ眠い」を読んで

あれ?内のアクアいつ電池交換したかな?って思いました。


過去ログを検索したら

2018年10月26日のことだった。

sinianinarimasite.hatenablog.com

あらま、三年半前だ。

電池はまだあるようですが

試しに開閉ボタンを押したら赤いランプが光らない。

残量はわずかだと思われボタン電池買って来ました。


早々に交換しました(過去記事にしておいて良かった)

ボタン電池は200~300円位で買えます。


会社のパートさん達は車検の際、交換してもらっているそうです。

工賃いくら?って聞いたら1000円位だそうです。


私はもったいなくて自分で交換。

各メーカーによって開け方は違うと思うけど

自分で交換できれば節約になります。


仕事で高齢者がボタン電池交換してくれって言われますが

お客様のキーを壊したら大変なのでお断りしています。


過去記事にも書きましたが

トヨタのスマートキーは電池がなくなっても

ICチップが埋め込まれているようで緊急措置でエンジンがかかるように設計されてる。

今のところその措置は取ったことないけど

覚えていると対応できるし

早めに電池交換して置くと良いと思う(フロントパネル表示にも出ます)

マニュアルが小さい、、、老眼は辛い(仕事)

今まで目で確認しながら食品の期限チェックをしていました。

それがこれからハンディターミナルを使って処理することに。

【ハンディターミナルとは】
携帯性に優れたデータ収集用の端末のこと。バーコードや2次元コードなどによる商品管理ができる。


プリントアウトしてもらったマニュアルが

小さい文字&画面表示も恐ろしく小さい


老眼鏡をかけても、私には見ずらいし読みづらい。

まさか、A4サイズをA3にしてくれと言えず

家に持ち帰って拡大鏡で文字を起こし

自分なりにまとめてみた。


実際マニュアルを見ながら、やってみないとわからないが

画面をタッチする箇所も小さい・・・。


手作業でやっていた期限チェックがこれで楽になりますよって

会社側から言われたけど

64歳の私にとって、こちらのほうが大変です。


歳を取るって、こういうことなんだなってつくづく感じる。

そしてレジも変わるらしい。

キー操作はなくなりタッチパネル方式にレジを入れ替えるそうだ。

まだまだ試練が続きそう。


65歳以降も働くのは正直厳しいと感じた。

新車の内金

ヤリスクロスZ購入するにあたって

ディーラーから内金を振り込んで下さいと言われてました。

当初、50万振り込もうと思っていたのですが

どうせ払うならクレジットで払えないか聞いたら

クレカの場合、限度額があって30万までですよと言われた。

それでも良いのでクレカでお願いしました。

私としてはポイントが貰えるので

願ったり叶ったりです。


残りの金額は納車前に一括で払います。

納車は12月予定なのでまだまだ先。


ちなみに車の購入はクレカ一括できないみたいです。

手数料が高額になってしまうからでしょうか?


老後のシュミレーションで

新車購入は主人が65歳になった時に予定していました。

2年ほど早くなってしまいましたが

動ける内に車で旅行を考えているので「良し」とします。


追記:今のアクア購入の際、付ければよかったシートヒーターは標準装備でついている。

寒い冬の朝、シートが冷たくて後悔していました。

それとスマホ充電用USB端子、通信用USB端子も標準装備されているので良かったです。

北条氏を巡る

昨日大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の舞台である伊豆の国市の史跡を巡った。

日曜日と相まってどこも沢山の観光客で賑わっていました。

閑静な住宅街にある願成就院へ。

北条時政の墓】

義時のお父さんのお墓です。

私、ドラマで描かれているこの父上好きです。


次に頼朝死去後、尼将軍であった北条政子の産湯跡へ

北条政子産湯・井戸】


【北条氏邸跡地】


【北条寺】

ここは義時の墓があるんですが

拝観料を払わなければならずやめました。

伊豆の国市にある北条氏の史跡はコンパクトにまとまってる。

歩いたり、車で移動したり、駐車場も完備されてて動きやすかったです。


さて、次回のドラマは義経がいよいよ奥州藤原氏の元へ逃げ込むのか?

それも含め静御前のエピソードもありそうな。

三谷幸喜はどう描くのでしょうか?楽しみです。


追記:ドラマはフィクションです。

それから歴史書吾妻鏡)に書かれていることは当時の権力者(鎌倉時代)が記述したものです。

あくまでも当時に残る記録、伝承などからの編集であることに注意は必要ですし

事実もあり、嘘もあるかもしれず、わからないのが史書です。

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村