60歳になりましての日記

60歳になりまして、これから訪れる老後の生活を綴っていこうと思います。

年金受給アップ、でも実質目減り(マクロ経済スライド)

2023年度の年金額は67歳以下は2.2%引き上げ

68歳以上は1.9%の引き上げを発表したが・・・


実質はマクロ経済スライドにより0.6ポイント目減り。

物価変動率2.5%、手取り賃金変動率2.8%がマクロ経済スライドの計算によれば

それぞれ▲0.3%減額され

上記の67歳以下2.2%、68歳以上1.9%のアップにとどまった。


満額の老齢基礎年金は67歳以下で+1434円、68歳以上で+1234円です。


このマクロ経済スライドってホント曲者で・・・

まぁ、少子高齢化でこうなるんだってわかるんだけど

主人は40代をピークにベースアップがあっても

等級により社会保険料や税金が高くなり

手取り金額はさほど上がらなかったわ。


退職した会社の社員が給料明細みて

何でこんなに引かれてるんだ?ってぼやいてたことあった。

それは等級が変わり、社会保険料もスライドするからって教えた。

40代がピークだよってね(それ以降期待しないほうがいい)

なるほどと納得してたわ。


って、話に戻るけど

現役世代だったころ恐ろしいくらいの厚生年金払ってきたのに

こんな時代になるなんて、ひどいじゃないか!って言いたい。


今更、投資など出来ないし

もっと若い頃から株や投資をしておけば良かったです。


追記:いつだったか店長や社員が老後2000万円問題のこと聞いてきた。

いや、それは生活不足分で実際はもっと足りないと思うって応えたら

やっぱり投資だな!って言ってました。

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村